新生銀行住宅ローン借り換えのデメリットは?

新生銀行住宅ローン借り換えのデメリットと口コミは?

見出し

矢印
申し込み
新生銀行の借り換えは本当にお得?
矢印

新生銀行の住宅ローンはこれまでに無かった新時代の金融商品と言ってもいい条件の良さが魅力。金利が安いことに加えて、保証料0円・団体信用生命保険料無料などにより諸費用がぐっと抑えられていることからトータルでお得な借り換えを行うことができます!現在、従来からある古い住宅ローンを借りている方の多くは新生銀行に乗り換えることでお得さを実感できます!

 

 

新生銀行の住宅ローン手数料はいくら?
矢印

手数料が安い点も大きな特徴の一つ。住宅ローン借り換えを効果的に行うためには金利差だけではなく、諸費用に注目しなければいけません。金利が安くても手数料が高く、諸費用がかかる銀行への借り替えでは最悪の場合損をしてしまうことも。新生銀行住宅ローンは事務取扱手数料が一律5万円!(安心パック加入時は10万円)と最安水準をキープ。諸費用も安く抑えることが可能になっています。

 

 

新生銀行のメリットは何なの?
矢印

固定でも変動でも低金利、保証料・団信保険料無料で諸費用が安いというのが最も大きなメリットですが、新生の住宅ローン借り換えはその他にも見逃せないメリットがあります!ひとつめが最長35年間での借り替えができるという点。これによって月々の返済額を減らす、ボーナス返済を無くすなど負担を軽くすることが可能に。また、ふたつめのメリットとして繰り上げ返済が簡単にできることが挙げられます。手数料無料で1円から何度でもという最高の条件を達成!他にも専門スタッフによる個別相談、担当スタッフによるしっかりとしたサポートが受けられるなど数字には表れない部分での安心感が大きいこともメリットになります。

新生銀行住宅ローン借り換えの特徴は?2017年6月更新版!

新生銀行住宅ローン借り換えのメリットとデメリットとは?

チェック
住宅ローン借り換えは返済が楽になるなどのメリットもありますがデメリットもあります。

 

メリットばかりに囚われてデメリットの存在を忘れたままに契約してしまうと後で痛い目を見てしまうので、借り替えをする前には必ずデメリットの確認も行っておきましょう。

 

メリットとデメリットを知った上で契約をすれば後悔したり失敗する事は無くなるハズです。この項では住宅ローン借り換えのメリットとデメリットを紹介していくので参考にして欲しいと思います。

 

 

【メリット】
メリットは色々とありますが一番は返済負担が軽くなる事だと思います。今よりも金利の低い銀行を選択すれば最終的な返済金額をグンと減らす事も可能になります。

 

新生銀行では返済期間を延長することができるため、毎月の返済額を大きく減らすことも可能です。

 

金利は金融機関が自由に設定している事もあって高いところと低いところの差は実はかなりあります。

 

金利の高い金融機関と契約している状態だと返済をしても一向に残高が減りませんが、上手な借り替えをすれば計画的にローンの返済をする事が可能となります。

 

上でも書きましたが住宅ローン借り換えをする事で返済期間を長くする事が出来ます。仮に今の残り期間が10年としても契約しなおす事で最長35年での組み直しが可能(新生銀行の場合)。

 

変動制金利プランを契約していて返済計画に狂いが生じてしまった時に返済計画を元に戻す事が出来ます。

 

返済期間を多く取る事で1ヶ月の返済金額も減らせるので余裕をもった生活を送る事が可能です。「毎月の返済が苦しくて生活に余裕がない」という方は住宅ローンの借り換えを検討してみましょう。

 

 

【デメリット】
あまりデメリットがないイメージの住宅ローンですが、住宅ローンにもデメリットがあります。このデメリットを無視して契約してしまうと100%後で後悔するので気を付けて下さいね。

 

住宅ローン借り換えのデメリット。それは手数料関係です。手続きには色々と諸経費がかかるのですが、多くの銀行では計算式は「借入金額×数%」となっています。

 

新生銀行の場合は借入金額がいくらでも54,000円〜162,000円と定額で安くおさえられています。

 

定率方式の場合には借り入れ金額が高い場合に手数料による諸経費がかなり大きくなるというデメリットがあります。

 

その為、金利自体は下がったけれども、色々と諸経費を入れると住宅ローン借り換えしない方が返済金額が少なく済んだというケースもあり得るのです。

 

なので、金利だけに注目して借り替えをするのではなく、最終的な返済金額を計算して借り替えを行って下さい。

 

そうすればデメリットの影響を受けない賢い住宅ローンの借り換えが実現するでしょう。

 

矢印
申し込み

新生銀行住宅ローン借り換えシミュレーションでどれだけ得する?

会議
住宅ローン借り換えで失敗した人のほとんどが「事前の予想と実際の借り換えが違っていた」といいます。でも、どうして予想と違ったりすることがあるのでしょうか。

 

当然のことですが、大きな金額が動くものですから思いつきで簡単に決められるものではないので、事前にきちんと調べて契約するハズですよね。この部分が大きな落とし穴だったりします。

 

たとえば変動金利タイプの商品。変動制金利の魅力は金利の安い事ですが、その時によって金利が変わっていきます。その為、契約直後に金利が上昇してしまって契約当初予定していたお金の余裕が出来ない事があります。

 

また、期間が決まった固定タイプの場合も固定が終わって一気に金利がアップして困っているというケースも。

 

こういう状況を作り出さない為に必要なのがシミュレーションによる計算です。あらかじめ、あなたの場合の残債・借り入れ期間・金利などをチェックして総額の合計を出していきましょう。

 

金利の計算は非常に厄介なもの、自分で計算をしても計算ミスがあって実際の金利と違ったりする可能性がありますし、より正確な手数料や諸費用の計算ができるということで、それぞれの金融機関が用意しているシミュレーションをその都度利用するようにしましょう。

 

シミュレーションは各金融機関のウェブサイトに用意されています。もちろん、利用は無料です。シミュレーションでばボーナス返済などの細かい条件ももちろん指定できます。

 

しかも、予め用意されている項目に入力するだけの簡単設計。これなら面倒な計算もミスをする事はありません。色々なパターンで計算出来るのでどのプランが一番良いかといった比較も行えます。

 

シミュレーションはどこの金融機関にも用意されているので、金融機関の比較にも役立ちます。

 

住宅ローン借り換えの失敗を防ぐためには金利・諸費用・借り入れ条件の総合的な比較がポイントになります。事前に必ずシミュレーションを使って比較を行ってください。

 

次にシミュレーションを使う際の注意点について少しお話しておきましょうか。

 

まず、銀行比較のために住宅ローン借り換えシミュレーションを使う時ですが、必ずその金融機関が用意しているシミュレーションを使って計算する様にして下さい。A社の計算式でB社の金利を計算しても意味がありません。

 

手数料の計算や、費用用になってくる諸費用はそれぞれの金融機関で異なります当たり前のことですがここを間違っている方が意外と多いので気を付けて欲しいと思います。

 

また、シミュレーションはあくまでの仮の計算となります。実際の契約に近い形で計算する事が出来ますが、契約時の状況が今と全く同じという事は滅多にないので、シミュレーションの数値と誤差が出てくる事を覚えておきましょう。

 

あくまでも目安という事を頭に入れておいて欲しいと思います。

 

シミュレーションを上手に利用すれば、あなたにとって最適なな借入方法を見つける事も出来るので、なるべく多くの業者とプランのシミュレーションを行って一番安く済ませる方法を見つけるようにしていきましょう。

 

>>> 新生銀行公式サイトのシミュレーションはこちらから

新生銀行住宅ローン借り換えの口コミをご案内!

新生銀行住宅ローン借り換えはかなり評判が良いです。利用した方の声を聞いてみると「もっと早く知っておけばよかった」「本当に便利な会社です」など良いクチコミ情報が多いです。

 

実際に借り入れる金融機関を選ぶ時は口コミが大事になるので、事前に口コミ情報を集めておくのが良いでしょう。

 

口コミ情報を調べれば、その業者の特徴を掴む事が出来ます。気軽に借り換えたりできる商品ではないので、契約前には出来る限り情報を集めておきたいところです。

 

この項では実際に新生銀行住宅ローン借り換えを行った方の声を紹介しますので、参考にして頂ければと思います。

 

 

借り換えなら新生銀行以外ないでしょう!

なにかと当初の計画通りにいかないというのは知っていましたが、まさかここまで大きくズレてくるとは…。毎月の返済も厳しく金利も気になる始末。そんな時に見つけたのが新生銀行の住宅ローン借り換えでした。

 

最大35年間の期間延長が出来て負担が少なくなるんですね。もう、これを知った時は凄く嬉しかったですね。

 

直ぐに申し込みをして今の生活でゆとりを保てる金額にしてもらいました。こちらの生活が苦しい事などを全て先方に伝えたのですが、相談にのってくれた男性の方が「こういう計画でどうですか?」「こうすると生活にゆとりが出ますよ」と色々と私の事を考えてアドバイスしてくれたのが印象的でした。

 

金利・サービス・対応と考えた時に、ここ以上に素晴らしい金融機関はないと思います。

51歳 男性

 

 

繰上げ返済手数料0円が嬉しいです

新生で借り換えをした時は余裕をもった計画を立てて契約をすることができました。自分ではかなり余裕を持たせた契約だったと思います。

 

その理由は繰上げ返済の利用を考えていたからです。繰上げ返済手数料が無料なのでいつでも好きな時に好きな金額を上乗せする事が可能なんです。

 

業者によっては繰上げ返済の手数料を取られたりするので、気楽に繰り上げする事が出来ません。こっちとしては、少しでも残高を減らしたいのに、手数料で余計な経費をもっていかれるのは嫌です。でも、新生銀行ならその心配がありません。

 

お陰様で当初の計画よりも多くの金額を返す事が出来ています。なるべく余裕のある時に繰り上げをして1日でも早く完済をしたいと考えています。

42歳 男性

 

 

金利が安くて助かります

今から十数年前に他で借り入れをしました。最近になって契約したころとの返済計画と大きなズレが出ている事に気づいたので何か良い方法は無いかと探していたところ、新生銀行の借り換えプランを見つけました。

 

ホームページを見て最初に思ったのが「今ってこんなに金利が安いの?」という事。私が契約しているプランとはかなりの開きがあってビックリしました。でも、残りの返済期間が13年位だったので「私の場合はメリットがあるのか大丈夫なのかな?」と不安でした。

 

だからサポートセンターに電話をして相談したんですけど、ここの対応がまた素晴らしい事。凄くわかりやすく商品の説明をしてくれて、シミュレーションでどれくらい安くなるかなどを丁寧に教えてくれました。私の場合、新生銀行で住宅ローン借り換えをした方が安くなったので直ぐに契約を申し込みました。

48歳 男性

矢印
申し込み